『クルクルくみこが🍭クルクルキャサリンに出会うまで〜』その3~九頭龍様が降りてきた編です🐲~

今年、2021年5月、 それまでとってもお世話になっていた、

戸隠の宿坊のご主人が突然、天に召されてしまわれた。という出来事がありました。



そのご主人と奥様の女将さんには本当に良くしていただいていて、

ですが、

ご主人はお体がちょっとご心配なことがあって、奥様がずっと支えておられ、とっても素晴らしいご夫婦で、その甲斐あって、だんだん体調のほうも良くなって来たのよ〜と、女将さんと、ほっとひと安心した矢先の突然のことでした。



ちょうど、戸隠神社の七年に一度の大祭の真っただ中、

お祭りの一番のご神事、

宝光社から中社に神様が向かわれる「渡御の儀」を見届けてから逝かれたそうで、


後から、

ご主人がどれだけ戸隠のために尽くされたのか!というお話をたくさんの方から伺って、

本当にご主人は、戸隠の神様にお遣いされてこられた方だったんだな~と知ったのですが、


天に昇られたその瞬間から、

あちらでもきっと、お忙しくお仕事を始めておられているように思えてなりませんでした。



お通夜やご葬儀は、お祭りが終わって落ち着いた後、ということで、

私もお線香だけ上げさせて頂きに伺ったのですが、

ちょうどその時に不思議なご縁が繋がって、

もう30年以上も戸隠に来られているという修験道の行者さんがご主人のお悔やみに来られ、

ご主人の慰霊を兼ねて奥社のお参りにご一緒させて頂く事になりました。


それがまたまた更に不思議なご縁で!


その日は以前から、中野の「ゆうび西澤」さんが、前々から 「奥社に呼ばれてる気がするから、くみちゃん一緒に行きましょ!」

と言われていた日でした。


私も、直感でその日は戸隠へ行くと決め、ゆうびさんと約束していた日でした。



それぞれお伝えしたところ、

みなさん快くご一緒して頂けることになり、

その行者様、ゆうびさん、刀鍛冶の根津さん、飯綱文化振興会の望月さん、安曇野の真理子さんと私クルクルクミコで、一緒にお参りさせて頂くことになりました。


そしたら、 またまたまた!!

不思議なご縁で!!!!!

その日は、 お祭りの中でも奥社のご神事の日だったそうで!

皆様とご一緒に戸隠神社の「奥社」「九頭龍社」をお参りさせて頂き神様の行列をお見送りさせて頂きました。


ちょっと休憩~

な感じで、とある場所に来たところ、


実は、ゆうびさんが、

奥社からずっとソワソワした感じがしていたのですが、そこに着いたら、

とうとう抑えられなくなった感じで、

「さっきからずっと、九頭龍さんが降りてきて、しゃべりたがっているの!」 「降りてきてもらってもいいかしら?」 と言われて、


すると行者様が、 「う~ん」 と、

一瞬考えられたのですが、

決心されたように 「いいでしょう」

と言った瞬間、 ゆうびさんがグワンっとなられて!


そして私はなぜだか、


空から降りて来たものすごいエネルギーに押し潰されるように、


そのまま気を失ってバタン!(笑)



またまたまた(笑)

お話が長くなってしまいましたので、

今日はこのくらいにしますね♡



次回は、 その九頭龍様から始まる物語~

いつクルクルキャサリンに会える!?(笑)


写真は、戸隠神社式年大祭で配布されていた、九頭龍様のお札です




#戸隠 #九頭龍

閲覧数:14回0件のコメント